富山市某邸:座板、手かけスラット交換

zaita02右側の手かけが壊れています zaita01座板がサビて穴が開いています zaita01座板のサビがよく分かります
「手かけが壊れており、シャッターも重いのでなんとかなりますか?」
とのお問合せをいただきました。
見に行きますと、手かけ部分のプラスチックが割れていました。
と同時に、座板がサビて穴が開いていました。
そのまま放っておくと、座板が折れてしまうことも考えられますので
手かけスラットの交換に加え、座板の交換も同時にやらせていただきました。
シャッターの重さ修理にはバネの巻上げ、及びバランス調整で対応しました。スラットの交換にはガイドレールの取り外しが必要です。
今回の工事では、ガイドレールが地面のコンクリート内に埋め込まれていたので、
お客様の了解の下、ガイドレール裏側の一部に切り込みを入れさせていただきました。
交換後、溶接で結合し、穴をコーキングで埋めてスプレーでタッチアップをしました。

交換後の写真を撮り忘れました…(×o×);