射水市内N様邸:SKスラット(鍵)取替(その2)

untitled スラットを入れ替え、調整 untitled 鍵受けを溶接で取り付けました untitled
鍵受けとSKスラッ

 

SKスラットを入れ替えて全体の調整をします。
ここできっちり調整をしないと軋みの原因になります。
そして、元通りガイドレールを取り付け、次にバランス調整。
シャッターを修理した後は必ずバランス調整をします。

最後に鍵受けを取り替えて完了です。
この事例では、同じ三和シャッターでしたが、古いタイプのものだったので
鍵受けも新しく付け直しました。
きちんと鍵がかかることを確認し、全体にシャッターオイルを塗って施工終了です。